まわたり眼科形成外科クリニック

MAWATARI Oculoplastic Clinic

*

健康で
キレイな目に。

Lead to Beautiful Eyes.

まわたり眼科形成外科クリニックでは、
眼瞼下垂、逆まつげなど
目の病気の治療を通し、
目の悩みをお持ちの方々を
健康な目、美しい目に導きます。

診療案内

Consultation

診療時間

日祝

9:00~13:00

14:00~18:00

※木曜、土曜(第2・4週)、日曜、祝日は休診となります。

ご予約はこちら →

電話でのご予約096-273-7571

お問い合わせ受付時間 : 平日 9:00 〜 18:00

*

About

当クリニックについて

ごあいさつ

当院では主に眼瞼(まぶた)の治療を行っています。
眼瞼の病気とは主に眼瞼下垂、睫毛内反、眼瞼周囲のできものです。これらの疾患は眼科クリニック、眼科病院で専門に行っている医師は極めて少なく、経過観察だけの場合も少なくはありません。特に眼瞼下垂手術に関しては年間500眼以上の手術を行ってきました。
まぶたの役割は眼球を保護するためのものです。当院では一般眼科検査・診療を行い、視機能・眼表面を考慮しながら見た目が自然な眼瞼下垂手術を心がけています。

*

院長

馬渡 祐記

Yuki Mawatari

経歴

  • 1996年3月/熊本大学医学部卒業
    熊本大学大学病院、京都桂病院、公立多良木病院勤務。
  • 2006年3月/熊本大学医学部大学院卒業、学位取得。
  • 2006年4月〜2020年3月/井後眼科(鹿児島市)院長。
  • 2020年6月/まわたり眼科形成外科クリニック開業。

論文

  • Predictive images of postoperative levator resection outcome using image processing software. Clin
  • Ophthalmol 2016;10:1877-1881
    Changes in sunken eyes combined with blepharoptosis after levator resection. PRS Glob Open 2017;22:e1616

MAWATARI Clinic Photos

**

**

Service

診療内容

豊富な経験と技術で
地域の方々の
目の健康を守ります。

眼瞼下垂がんけんかすい

片目なら20分、両目でも40分ほどの手術で健康的な目に。

眼瞼下垂とは(図1)

眼瞼下垂とは上まぶたが下がった状態のことです。まぶたを挙げる筋力が落ちたり、まぶたの皮膚がゆるんだりすることで生じます。目を開けても上まぶたが黒目(瞳孔)にかかるようになれば見え方に支障が出てきます。さらにまぶたが下がることを補うため、額の筋肉を使って目を上げようとしますが、このことで眼精疲労の原因、自律神経の障害も生じ体調不良の原因にもなることがあります。見た目も疲れて見える、老けて見える等の問題が出てきます。また眼瞼下垂は自分では気づきにくい場合があります。特に女性で上まぶたのくぼみが深くなった、年齢よりも老けて見える等あれば眼瞼下垂に合併したものであることがあります。その場合眼瞼下垂手術を行えば上まぶたのくぼみが改善することを報告しています。

*

眼瞼下垂の原因

年齢とともにまぶたが下がることは自然なことで、個人差はありますが加齢により誰でも生じます。また外傷、神経麻痺、目をこするといった機械的刺激、ハードコンタクトの長期使用が原因となることもあります。

眼瞼下垂の治療

眼瞼下垂を改善するためには手術以外に方法はありません。手術は局所麻酔(まぶたへの注射)で行います。上まぶたを切開し、ゆるんだ皮膚を切除するだけであれば手術時間片眼 15分程度、まぶたを挙げる筋力が低下していて、その筋肉の位置を移動させる場合には手術時間片眼20分程度です。多くは両眼同時に行います。上まぶたの切開した部分は糸で縫合し、術後1週間後に抜糸します。

注意点

手術当日は洗顔、洗髪はできませんが、術翌日からは可能です。術後早期は、まぶたをこすらないように注意する必要があります。手術後個人差はありますが1〜2週間はまぶたが腫れます。高齢者、抗凝固剤(血液をサラサラする薬)を内服されている場合には術後の内出血や腫れが強くなる場合があります。術後早期は若干目が閉じにくくなりますのでドライアイが生じ視力が落ちる場合があります。術後はドライアイの点眼を使用し、ほとんどの場合経過とともに改善します。術後の状態が予想よりも挙がりすぎ、挙がりが弱い、左右差がある場合には経過をみて再手術を行う場合があります(全体の3%程度)。

術後のイメージ写真(図2)

手術後は見た目が大幅に変化します。手術後の見た目に不安を思っていられる方には術後の見た目を予測したシミュレーションを行っています。方法は撮影した写真の片方のまぶたを挙げてアプリで画像編集を行い作製します。

*

顔面神経麻痺後の
まぶた後遺症の治療(図3)

顔面神経麻痺はウイルス感染、外傷、循環障害等が原因で起こります。急性期には耳鼻科、脳外科で治療になります。しかし後遺症として麻痺した側の前頭筋が作用しなくなり、眉毛(まゆ毛)の位置が下降します。これを眉毛下垂と言います。多くは眼瞼下垂を合併します。当院では顔面神経麻痺後の後遺症の眉毛下垂、眼瞼下垂にも対応可能です。

手術は1期的に眉毛挙上術、2期的に眼瞼下垂手術を行います(眼瞼下垂が軽度な場合には眉毛挙上術のみとなります)。眉毛挙上術とは局所麻酔後に眉毛の上の皮膚真皮を10mm程度切除し縫合します。

顔面神経麻痺を発症し1年以上経過して安定している場合が対象となります。ただし、兎眼(瞬きしても目が閉じにくいこと)を合併している場合には手術を行わない場合があります。

*

睫毛内反逆さまつげ

違和感を感じる場合、
痛みが出る前に
早めの治療を。

睫毛内反症とは、まぶたの皮膚や支える部分が緩んで睫毛(まつげ)が目に当たった状態のことです。
それにより目の表面の角膜に傷がついて、異物感、視力低下の原因となります。
一部分が入ったものであればまつげを抜くことで対処しますが、大部分のまつげ全部が入った状態のものは手術を行います。
手術は局所麻酔(まぶたへの注射)で行います。まぶたを切開し、まぶたに糸をかけ、ゆるんだ皮膚を切除します。
手術時間は片眼15分程度です。切開した部分は糸で縫合します。術後1週間後に縫合した糸を抜糸します。
若年者の場合には埋没法を選択する場合があります。

注意点

手術後しばらくはまぶたが腫れます。切開した部分は傷跡になりますが、ほとんどは気にならない程度に改善します。
手術を行っても経過とともに再発する場合があり、再手術を行う場合があります。

内眼角形成術目頭切開

目頭の皮膚が眼球に
覆いかぶさる内眼角贅皮の
症状が強い場合

                                                       

内眼角形成術(目頭切開)
について(図4)

内眼角贅皮(蒙古ひだ:epicanthus)が強い症例では眼瞼下垂手術、上眼瞼内反症の手術を行う場合に、見た目の改善や再発防止のため内眼角形成術(目頭切開)を併用する場合があります。
方法は局所麻酔後に内眼角をZ字状に切開し縫合します(Z形成術)。
眼瞼下垂、眼瞼内反を伴わない内眼角切開術は自由診療(片側10万円 税別)となります。

*

眼瞼周囲のできもの

霰粒腫

霰粒腫とは、専門用語ではまぶたに出来た化膿性肉芽腫です。
まぶたには涙の表面を覆う油分をつくるマイボーム腺があります。
何らかの原因でその入り口が詰まり化膿して膨れ上がったものが霰粒腫です。
小さいものであれば点眼で自然に良くなるのを待ちます。ただし時間がかかる場合があります。
大きいものであれば局所麻酔(まぶたへの注射)の後にまぶたを切って、中の膿や肉芽を取ります。皮膚を切った場合には縫合を行うこともあります。

眼瞼の腫瘍

まぶたに出来た腫瘍は局所麻酔を行い切除します。
病理検査を行い悪性の場合は専門の皮膚腫瘍科のある病院へ紹介致します。

当院で行う眼科検査

オートレフケラトメーター
/NIDEK

眼の度数(近視、遠視、乱視)、角膜の形状、眼圧を測定します。

OCT(眼底3次元解析装置)
/NIDEK RS-3000

高画質で高解像度の網膜の断層画像を得ることができる眼底3次元解析装置。
糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜静脈閉塞症、網膜上膜、緑内障の早期診断に有用。

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞密度を測定する装置。角膜疾患の診断、虹彩光凝固術前の適応検査として有用。

アイモ(ヘッドマウント型視野計)
/クリュートメディカルシステムズ

緑内障の早期診断に有用。従来型の視野検査と比較し短時間で検査でき、検査時の負担を軽減します。

当院で行う眼科治療

レーザー

  • 糖尿病網膜症
  • 網膜裂孔
  • 虹彩光凝固術

YAGレーザー

  • 後発白内障
  • 虹彩光凝固術

ステロイド注射

  • ぶどう膜炎
  • 黄斑浮腫

抗VEGF硝子体注射

  • 加齢黄斑変性症
  • 糖尿病網膜症
  • 網膜静脈閉塞症

涙点プラグ挿入術

  • ドライアイ

ボトックス注射

  • 眼瞼けいれん

翼状片手術

  • 翼状片

当院の治療機器

*

手術顕微鏡

  • Inami

*

サージトロン(ラジオ波メス)

  • ellman-Japan

組織損傷を抑えた切開、止血が可能。

*

光凝固レーザー

  • NIDEK

糖尿病網膜症、網膜裂孔、虹彩光凝固術

*

YAGレーザー

  • NIDEK

後発白内障、虹彩光凝固術

*

OCT(眼底3次元解析装置)

  • NIDEK

*

オートレフケラトメーター

  • NIDEK

*

電子カルテ

  • NIDEK

*

アイモ(ヘッドマウント型視野計)

  • クリュートメディカルシステムズ

当院院長の
手術実績

The Operation Results

手術

眼瞼
下垂


まつげ

でき
もの

2020年
7月

101
(86件)

11
(11件)

4
(4件)

2020年
8月

88
(72件)

4
(4件)

9
(8件)

2020年
9月

71
(48件)

10
(7件)

9
(6件)

これまでの
合計
2020年6月〜

336
(272件)

27
(24件)

28
(21件)

※2020年10月1日現在。 
※手術数は岡眼科(福岡県飯塚市)、
たかの眼科(あさぎり町)、きた眼科(鹿児島市)での
執刀を含みます。( )内は当院での手術数です。

Q&A

よくある質問

患者様から
よくいただく質問を
まとめました。

手術は痛いですか?

麻酔の注射は極細の注射針を使用していますが、注射時と麻酔液注入時には痛みはあります(30秒ほど)。麻酔後は圧迫感がある場合がありますが、痛みは感じません。

手術の費用は?

眼瞼下垂の手術代金は3割負担で片目約2万1千円です。皮膚をとるだけの手術であれば3割負担で片目約1万8千円です。内反症は片目約1万2千円です。その他診察代、薬代が別途必要になります。

手術後は腫れますか?

手術後個人差はありますが、術後1〜2週間はまぶたが腫れ、内出血を伴う場合があります。高齢者、抗凝固薬を内服されている場合には出血や腫れが強い場合があります。

傷跡は目立ちますか?

上まぶたの手術の場合、二重まぶたの線を切開しますので厳密には目を閉じた時によく見ると傷跡はありますが、目を開けている時は通常傷跡はわからなくなります。
下まぶたの手術の場合、手術後早期に傷跡はわかりますが、経過とともに目立たなくなります。

他院でまぶたの手術を
したことがありますが、
手術はできますか?

他院でまぶたの手術を施行され、眼瞼下垂及び皮膚のたるみの残存などの追加及び修正の手術の場合は、手術が必要と判断した場合には行います。ただし術後6ヶ月以降経過した症例に対して行います。

下まぶたにふくらみがあり
年齢とともに増えています。
手術できますか?

Baggy eyelidと呼ばれ、眼球の周りにある脂肪が加齢とともに出てくることです。改善するためには手術で脂肪を取るしか方法はありません。健康保険適応の手術ではないため自費での自由診療となります。当院では1側10万円(税別)となります。

手術後の二重まぶたの
幅は希望を聞いて
いただけますか?

眼瞼下垂手術後は切開を行うため二重まぶたになります。
二重まぶたの幅は、開瞼力、手術の切開線の位置、まぶたの厚み(脂肪の量)で決まります。選択肢としては控えめな二重(奥二重)、普通の二重(2~3mmの幅)となります。眼瞼下垂で幅の長い二重まぶたは術後二重の幅は短くなります。
男性でもともと一重か奥二重の方は控えめな二重(奥二重)をすすめています。
女性でもともと一重かまぶたの厚い方で普通の二重を希望される場合には皮下脂肪を取って調節しますが、脂肪が極端に多い場合には追加手術が必要になる場合があります。

紹介状は必要ですか?

特別必要ではありません。お気軽にご来院ください。
(主治医から紹介状をもらわれた場合は忘れずにお持ちください)

受診するのに予約は必要ですか?

予約をしていなくても受診していただけます。
しかし、手術中の場合は待ち時間が長くなることがありますので、電話かWebで予約して来院されることをおすすめします。

眼瞼下垂は受診したその日に手術してもらえますか?

基本的には一度受診していただいて、手術適応の場合はご都合合わせて手術日を決めて手術、となりますので受診即日の手術ではありません。
しかし、ご自宅が遠方で行き来が困難等ご事情があればご相談にのりますので来院前にお電話ください。

一度に両眼手術してもらえますか?

基本的には左右のバランスの観点から、両眼同日の手術をおすすめしています。
しかし、80歳以上の方、抗凝固薬(血液をサラサラにする薬)を内服されていて通常よりも腫れや出血が予想される場合には片眼ずつの手術をおすすめしています。
また左右差が大きい場合にも片方ずつ行います。

高齢ですが何歳まで眼瞼下垂の手術はできますか?

当院へお越しになるだけの体力があれば何歳でも可能です。90歳代の方も施術しています。

眼瞼下垂以外の眼科診療もしていますか?

一般の眼科診療も行っております。
(コンタクトレンズ処方にかかる診療は行っておりません。)

手術は痛いですか?

麻酔の注射は極細の注射針を使用していますが、注射時と麻酔液注入時には痛みはあります(30秒ほど)。麻酔後は圧迫感がある場合がありますが、痛みは感じません。

手術の費用は?

眼瞼下垂の手術代金は3割負担で片目約2万1千円です。皮膚をとるだけの手術であれば3割負担で片目約1万8千円です。内反症は片目約1万2千円です。その他診察代、薬代が別途必要になります。

手術後は腫れますか?

手術後個人差はありますが、術後1〜2週間はまぶたが腫れ、内出血を伴う場合があります。高齢者、抗凝固薬を内服されている場合には出血や腫れが強い場合があります。

傷跡は目立ちますか?

上まぶたの手術の場合、二重まぶたの線を切開しますので厳密には目を閉じた時によく見ると傷跡はありますが、目を開けている時は通常傷跡はわからなくなります。
下まぶたの手術の場合、手術後早期に傷跡はわかりますが、経過とともに目立たなくなります。

他院でまぶたの手術を
したことがありますが、
手術はできますか?

他院でまぶたの手術を施行され、眼瞼下垂及び皮膚のたるみの残存などの追加及び修正の手術の場合は、手術が必要と判断した場合には行います。ただし術後6ヶ月以降経過した症例に対して行います。

下まぶたにふくらみがあり
年齢とともに増えています。
手術できますか?

Baggy eyelidと呼ばれ、眼球の周りにある脂肪が加齢とともに出てくることです。改善するためには手術で脂肪を取るしか方法はありません。健康保険適応の手術ではないため自費での自由診療となります。当院では1側10万円(税別)となります。

手術後の二重まぶたの
幅は希望を聞いて
いただけますか?

眼瞼下垂手術後は切開を行うため二重まぶたになります。
二重まぶたの幅は、開瞼力、手術の切開線の位置、まぶたの厚み(脂肪の量)で決まります。選択肢としては控えめな二重(奥二重)、普通の二重(2~3mmの幅)となります。眼瞼下垂で幅の長い二重まぶたは術後二重の幅は短くなります。
男性でもともと一重か奥二重の方は控えめな二重(奥二重)をすすめています。
女性でもともと一重かまぶたの厚い方で普通の二重を希望される場合には皮下脂肪を取って調節しますが、脂肪が極端に多い場合には追加手術が必要になる場合があります。

紹介状は必要ですか?

特別必要ではありません。お気軽にご来院ください。
(主治医から紹介状をもらわれた場合は忘れずにお持ちください)

受診するのに予約は必要ですか?

予約をしていなくても受診していただけます。
しかし、手術中の場合は待ち時間が長くなることがありますので、電話かWebで予約して来院されることをおすすめします。

眼瞼下垂は受診したその日に手術してもらえますか?

基本的には一度受診していただいて、手術適応の場合はご都合合わせて手術日を決めて手術、となりますので受診即日の手術ではありません。
しかし、ご自宅が遠方で行き来が困難等ご事情があればご相談にのりますので来院前にお電話ください。

一度に両眼手術してもらえますか?

基本的には左右のバランスの観点から、両眼同日の手術をおすすめしています。
しかし、80歳以上の方、抗凝固薬(血液をサラサラにする薬)を内服されていて通常よりも腫れや出血が予想される場合には片眼ずつの手術をおすすめしています。
また左右差が大きい場合にも片方ずつ行います。

高齢ですが何歳まで眼瞼下垂の手術はできますか?

当院へお越しになるだけの体力があれば何歳でも可能です。90歳代の方も施術しています。

眼瞼下垂以外の眼科診療もしていますか?

一般の眼科診療も行っております。
(コンタクトレンズ処方にかかる診療は行っておりません。)

手術は痛いですか?

麻酔の注射は極細の注射針を使用していますが、注射時と麻酔液注入時には痛みはあります(30秒ほど)。麻酔後は圧迫感がある場合がありますが、痛みは感じません。

手術の費用は?

眼瞼下垂の手術代金は3割負担で片目約2万1千円です。皮膚をとるだけの手術であれば3割負担で片目約1万8千円です。内反症は片目約1万2千円です。その他診察代、薬代が別途必要になります。

手術後は腫れますか?

手術後個人差はありますが、術後1〜2週間はまぶたが腫れ、内出血を伴う場合があります。高齢者、抗凝固薬を内服されている場合には出血や腫れが強い場合があります。

傷跡は目立ちますか?

上まぶたの手術の場合、二重まぶたの線を切開しますので厳密には目を閉じた時によく見ると傷跡はありますが、目を開けている時は通常傷跡はわからなくなります。
下まぶたの手術の場合、手術後早期に傷跡はわかりますが、経過とともに目立たなくなります。

他院でまぶたの手術を
したことがありますが、
手術はできますか?

他院でまぶたの手術を施行され、眼瞼下垂及び皮膚のたるみの残存などの追加及び修正の手術の場合は、手術が必要と判断した場合には行います。ただし術後6ヶ月以降経過した症例に対して行います。

下まぶたにふくらみがあり
年齢とともに増えています。
手術できますか?

Baggy eyelidと呼ばれ、眼球の周りにある脂肪が加齢とともに出てくることです。改善するためには手術で脂肪を取るしか方法はありません。健康保険適応の手術ではないため自費での自由診療となります。当院では1側10万円(税別)となります。

手術後の二重まぶたの
幅は希望を聞いて
いただけますか?

眼瞼下垂手術後は切開を行うため二重まぶたになります。
二重まぶたの幅は、開瞼力、手術の切開線の位置、まぶたの厚み(脂肪の量)で決まります。選択肢としては控えめな二重(奥二重)、普通の二重(2~3mmの幅)となります。眼瞼下垂で幅の長い二重まぶたは術後二重の幅は短くなります。
男性でもともと一重か奥二重の方は控えめな二重(奥二重)をすすめています。
女性でもともと一重かまぶたの厚い方で普通の二重を希望される場合には皮下脂肪を取って調節しますが、脂肪が極端に多い場合には追加手術が必要になる場合があります。

紹介状は必要ですか?

特別必要ではありません。お気軽にご来院ください。
(主治医から紹介状をもらわれた場合は忘れずにお持ちください)

受診するのに予約は必要ですか?

予約をしていなくても受診していただけます。
しかし、手術中の場合は待ち時間が長くなることがありますので、電話かWebで予約して来院されることをおすすめします。

眼瞼下垂は受診したその日に手術してもらえますか?

基本的には一度受診していただいて、手術適応の場合はご都合合わせて手術日を決めて手術、となりますので受診即日の手術ではありません。
しかし、ご自宅が遠方で行き来が困難等ご事情があればご相談にのりますので来院前にお電話ください。

一度に両眼手術してもらえますか?

基本的には左右のバランスの観点から、両眼同日の手術をおすすめしています。
しかし、80歳以上の方、抗凝固薬(血液をサラサラにする薬)を内服されていて通常よりも腫れや出血が予想される場合には片眼ずつの手術をおすすめしています。
また左右差が大きい場合にも片方ずつ行います。

高齢ですが何歳まで眼瞼下垂の手術はできますか?

当院へお越しになるだけの体力があれば何歳でも可能です。90歳代の方も施術しています。

眼瞼下垂以外の眼科診療もしていますか?

一般の眼科診療も行っております。
(コンタクトレンズ処方にかかる診療は行っておりません。)

その他のご質問のある方は、
お電話でお問い合わせください。
096-273-7571

Lead to
 Beautiful
 Eyes.

Access

クリニックへのアクセス

*

住所:熊本市中央区水道町8-2 秀匠苑ビル3階
GoogleMapで見る

おクルマでご来院の際は、
「パークシティ24h水道町」
お停めください。
サービス券をお渡しします。

*

*

*

Contact

お問い合わせ

ご質問、お問い合わせがある方は、
下記のお問い合わせ先までお願いします。

TEL

096-273-7571

お問い合わせ受付時間:平日 9:00 〜 18:00

E-MAIL

info@mawatari-clinic.jp

メールの返信には、
2〜3日程度かかる場合もございます。
あらかじめご了承ください。